ローンが残っている時のハナテンでの車査定

ハナテンではローンの残っている車でも売却をすることが可能です。
まず余裕があるのでしたら残債をすべてローン会社に支払ってから車検を自分の名義にして売却をするようにしてください。
それが出来ない場合にはこのような方法があります。
ハナテンで車を売ったときの売却額が残債よりも多い場合に残債を差し引いた額をもらえるのです。つまりは売却額で残債を支払ってしまえるということです。
しかし残債の方が多い場合にはどうすればいいのでしょうか。
ハナテンにはそのためのローンがあります。
基本的には残債のある車を売ることができません。
それはまだ残債が残っているうちは自分の車ではないからです。
しかしハナテンから残債分の支払いができるお金を貸してもらえます。
これにより売却ができるのです。
もちろんそのあとにはハナテンに返済をしなければいけませんが、分割によって返済をすることができます。
残債は売却額によって少し減らすことができますので今までよりも月々の返済が楽になるのです。
ただしこの方法をするためには審査がありますのであまりにも残債が多すぎる場合や収入などに問題のある場合には利用できません。
しかしこのような制度があるお店はそう多くはありません。

Posted in:
About the Author

Fukuka

View Posts →