ようやく自分の家を持つ事が出来ました

賃貸マンションに長く暮らしていたのですが、今まで支払った家賃や管理費などを計算すると、マンションを購入出来る額でした。
当時はまだ若かったので、住宅ローンを組んでマンションを購入して返済する事が不安で、賃貸に住み続けて来たわけですが、こうして何十年も賃貸で家賃を払い続けてきたわけなので、これからも支払うことが出来るはずです。
夫の勤めは安定していますし、貯金も結構な額が有ります。
中古のマンションなら現金で購入出来るくらいは有るので、有る程度まとまったお金を頭金にして住宅ローンを組み、マンションを購入する事にしました。
定年後は夫の退職金も出ますし、年金も出るので蓄えが多少減っても生活していけます。
昔はマンションと言えば値段が高くて手が届きませんでしたが、今は地下や不動産の価値が下がり、手頃な価格で購入出来る物件が多いです。
いろんなマンションを見て回り、子供達の意見も聞きつつ、夫婦で話し合った結果、今住んでいる賃貸マンションからそう遠くない所に出来た新築の分譲マンションを購入する事にしました。
住宅ローンは銀行に相談をして決めました。
メインバンクとして使っている銀行で、夫の給料振込先でも有り、支払い能力に問題ない事は分かっているので銀行の紹介でスムーズにローンを組む事が出来ました。
購入費用の半分を現金で払い、残りを毎月分割払いにし、返済計画を立てました。
今まで支払ってきた家賃よりも毎月の支払い額が減るので、月々の負担は楽になります。
子供達の進学にお金も掛かりますし、良いタイミングで購入出来たと自分でも思っています。
マンションを購入して自分たちの家が持てたわけですが、子供達も大喜びです。
「ローンを組んで購入したから返済が有り、貴方達にもしっかりして貰わないと困る」と言ったしつけも行う事が出来ました。
家族が安定して暮らす為に、これからも一致団結して暮らして行きたいです。

About the Author

Fukuka

View Posts →