カードローン即日融資が可能なノンバンクについて

ノンバンクのカードローンとは、銀行などの金融機関以外で無担保の個人向け小口融資を行っている企業が発行しているカードのことを指しますが、ここでは主に信販系のカードローンについてチェックしてみたいと思います。銀行や信金などと比べたとき、ノンバンク系のカードローンは、総量規正法の対象になることがもっとも大きな違いになります。例えば、他社ですでに50万円を借入れている年収300万円の人は、今回の借入れでは50万円が限度となります。そのことを了解していれば、信販系のカードローンは使い勝手が良いといえます。一般的にノンバンク系は金利が高いと言われますが、セゾンカードローンや全日本信販のカードローンエースなどは、上限年利が18%と銀行系カードローンと変わりがありません。また、即日融資のシステムも充実していて、自動契約機を利用することにより、最短30分で手続が完了する企業も少なくありません。また、クレジットカード会社などは、更なる顧客獲得を目的としてカードローンの普及に努めているため、顧客にとって利用しやすいシステムを導入することが必須条件になっています。ただ、カードローンは、金融機関が発行しているフリーローンとは異なり、限度額以内であれば何度でも繰り返し借入れをすることができます。さらにクレジットカードとの併用も可能であるため、ついつい借り過ぎてしまう恐れがあります。計画的な借入れと、絶対に遅れない返済を常に肝に銘じておくことが何より必要になります。

About the Author

Fukuka

View Posts →